ナイスな英語:英語でおしゃべり
ホーム
ナイスな英語

LET'S TALK IN ENGLISH!


【ナイスな英語サイトが誕生~】   【英語のジョーク!】 【英語の略語】  【日常英会話】 【医療英語】   【スラング英語】 &  【特集】   英語でおしゃべりしませんか?  Nice2.infoでLet's talk in English!  


IT英語編:

英語で楽しくおしゃべり出来るようになりましょう~。
ナイスな英語では、カテゴリー毎にさまざまな英語を紹介しています。
ここでは、インターネットで頻繁に聞く IT英語を説明していろいろな言葉をを 紹介していきたいと思います。




 absolute  絶対値

絶対パス【absolute path】というようにして使用。

ハードディスクなどでファイルやフォルダの所在を示す文字列(パス)の
表記法の一つで、装置内の最上位階層から目的のファイルやフォルダまでのすべての道筋を記述する方式。これに対し、起点となる現在位置から、目的のファイルやフォルダまでの道筋を記述する方式を「相対パス」という。
UNIX系OSではルートディレクトリ(「/」であらわされる)を、MS-DOSやWindowsではドライブ名(「C:\」など)を頂点とする木構造になっており、
これに沿って頂点から目的のファイルやフォルダまでのすべての道筋を記述する。「/foo/var/hoge.txt」という記述は、ルートディレクトリにある「foo」というフォルダの中の「var」というフォルダの中の「hoge.txt」というファイルを指す。区切り記号はUNIX系のOSでは「/」(スラッシュ)を、MS-DOSやWindowsでは「\」(欧米ではバックスラッシュ「\」)を使う。





バックアイコン 

トップ アイコン 

ネクスト アイコン 

お助け掲示板
※当サイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2006 Nice2.info ALL RIGHTS RESERVED