ナイスな英語:英語でおしゃべり
ホーム
ナイスな英語

LET'S TALK IN ENGLISH!


【ナイスな英語サイトが誕生~】   【英語のジョーク!】 【英語の略語】  【日常英会話】 【医療英語】   【スラング英語】 &  【特集】   英語でおしゃべりしませんか?  Nice2.infoでLet's talk in English!  


日常英会話編:

英語で楽しくおしゃべり出来るようになりましょう~。
ナイスな英語では、カテゴリー毎にさまざまな英語を紹介しています。
ここでは、ちょっとアドバンスの人の為に英語でビジネストークを紹介しています。
ビジネストークが出来れば もう国際人!今まで英語が苦手だった方にも少しでも英語が身近に思えるようになっていただけるという気持ちで使える英語を紹介しています。


判断力 判断力 ⇒ wits
機知の他に思考力、判断力という意味があり、複数形を使用します。

To have one's wits about one.
(冷静な判断力[分別能力]を持つ、気持ちを落ち着ける、機転を利かす、気を引き締める、抜け目がない、油断をしない)

To keep one's wits about one.
(冷静な判断力[分別能力]を保つ、分別を失わない、理性を失わない、落ち着いている、冷静に行動する、冷静さを失わない、冷静でいる、気を引き締めている、油断しない、油断なく気を配る、抜かりがない、如才なく立ち回る、抜け目がない、なかなか機転が利く、情況判断が早い )

He kept his wits about him during crises.
(危険的な状況の最中にも彼の判断力はしっかりしていた。
→危機に直面して立派な判断を下した。)

I was at my wit's end. = I was at wit's end.
(どうしていいか検討もつかなかった。)

If he had his wits about him, he would not have bought the car.
(もし判断力があったら、そんな車買わなかった。)

機知:The play is witty. = The play is full of wit.
(その芝居は機知にあふれている。)

He is witty. = He is full of wit.
(彼は機知に富んでいる。)

まだまだ色々と例はありますが、ひとまずこの辺で。




バックアイコン 

トップ アイコン 

ネクスト アイコン 

 
お助け掲示板
 
※当サイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2006 Nice2.info ALL RIGHTS RESERVED