ナイスな英語:英語でおしゃべり
ホーム
ナイスな英語

LET'S TALK IN ENGLISH!


【ナイスな英語サイトが誕生~】   【英語のジョーク!】 【英語の略語】  【日常英会話】 【医療英語】   【スラング英語】 &  【特集】   英語でおしゃべりしませんか?  Nice2.infoでLet's talk in English!  


スラングの英語編:

英語で楽しくおしゃべり出来るようになりましょう~。
ナイスな英語では、カテゴリー毎にさまざまな英語を紹介しています。
ここでは、日常会話の中でアメリカ人がしょっちゅう使用しているスラングを紹介。
映画の中でも悪い言葉をはじめさまざまなスラングが使われています。



fuck いわゆるFワードと呼ばれて、とても悪い言葉なので、使うのは控えた方がいい。ただアメリカ映画の中ではしょっちゅう聞かれる言葉。

【名】 〈卑〉性交、セックス、セックス相手、最低{さいてい}の人
【動】性交する
【名】 〈卑〉一体(全体)
◆驚き・怒り・嫌悪・困惑を強調する。乱暴な語調だが、必ずしも相手をののしる意味はない。しかし言い方自体が不快感を与えることがある。◆【同】(乱暴な順)the hell / the heck / on earth
【間投】 〈卑〉くそっ

What the fuck did you guys do to him?
(〈卑〉おいおいおまえらこいつに一体何したんだよ?)

Who the fuck is 'Quiche'?
(〈卑〉そのキッシュってチンポコ野郎は一体誰なんだ?)

Don't fuck around [about]. This is no joke.
(【動】〈卑〉ふざけたり、ばかなまねをするな。冗談じゃないんだから。)

What in the fuck?
(何だって!) You stupid fuck!
(馬鹿野郎!)






バックアイコン 

トップ アイコン 

ネクスト アイコン 

お助け掲示板
 
※当サイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2006 Nice2.info ALL RIGHTS RESERVED