ナイスな英語:英語でおしゃべり
ホーム
ナイスな英語

LET'S TALK IN ENGLISH!


【ナイスな英語サイトが誕生~】   【英語のジョーク!】 【英語の略語】  【日常英会話】 【医療英語】   【スラング英語】 &  【特集】   英語でおしゃべりしませんか?  Nice2.infoでLet's talk in English!  


スラングの英語編:

英語で楽しくおしゃべり出来るようになりましょう~。
ナイスな英語では、カテゴリー毎にさまざまな英語を紹介しています。
ここでは、日常会話の中でアメリカ人がしょっちゅう使用しているスラングを紹介。
映画の中でも悪い言葉をはじめさまざまなスラングが使われています。



bitch 【名】もともとは、雌犬の意味。
(俗・軽蔑的〉嫌な女、意地悪な女、あばずれ、くそばばあ、よく文句を言う女、あま、淫乱な女、尻軽女、畜生!、カノジョとして頻繁に使用されている。
その他にも〈米俗〉嫌なもの、難しいもの、難しいこと、大変なこととしても使う。
〈米俗・反語的〉すごく良いもの、すごく楽しいこと。
【動】過度に不平[不満・文句]を言う、愚痴をこぼす
あまり知られていないが、前の座席で、2人乗りの車の真ん中に3人目として乗る人のことをさす場合もある。 【発音】ビッチ
(ビーチ「海岸」にちょっと似ている発音)


Stop bitching Todd!
(文句はやめろよ、トッド!)

Can I ride bitch?
(車にギューギューで乗れるかな?)

Sally punched Sam in the face when he called her a bitch.
(サムにあばずれと呼ばれたので、サリーは彼の顔を殴りつけた。)

Taxes are a bitch, huh?
(税金むかつくよな。)





バックアイコン 

トップ アイコン 

ネクスト アイコン 

お助け掲示板
 
※当サイトはリンクフリーです。 Copyright (C) 2006 Nice2.info ALL RIGHTS RESERVED